Home > プレイスタイル

プレイスタイル Archive

鳴かぬなら鳴かせてみせようS&D

 Search&Destroy(S&D、SnD)の私なりの戦い方を書いてみる。皆様ご興味おありのようなので。

 私の場合、常に決まったプレイをしている訳ではなく、何パターンか自分に合ったプレイスタイルがあって、それを臨機応変に使い分けているって感じです。ただ闇雲に同じプレイを繰り返すのではなく、状況に応じて(前のマッチの敵の様子を見たり、相手の武器を見たり)いろいろ頭を切り替えてやっているというわけです。

●スタートダッシュ派
 SMG+マラライ忍者でとにかくGOGO。このタイプはマッチ開始後に「この辺で敵が来るだろうな」という相手の予測より少し進んだ位置まで進んでFirst Bloodを頂く事にすべてを注ぎます。よって、マッチ開始と同時に全力ダッシュを始めるのがポイント。目の前でマッチ開始後も立って動かない味方がいたり、マラライではない味方に引っかかったりすると大変悲しくなります。1秒でも早く敵陣に忍び込んでぬっ殺す作戦が台無しになってしまいますからね。

 慣れてくると敵チームにマラライがいた場合に出会う地点や、マラライがいない場合に出会う地点がだいたい分かってきます。その位置まで進んでおいしく先制攻撃を加えましょう。マッチ開始直後というのは「まだこの辺までは来てないだろうな」という油断が生まれやすいため、「ちょwもうここまで来てんのかよ、あぁマラライか・・・」と思わせる。そういう醍醐味がマラライ。バックトゥザヒューチャーのマーティはマクフライ。

●普通派
 普通派ってなんだよって感じですが、「まぁ特に何も考えてないけどとりあえずこれにしておけば何とかなるよ的なカスタムクラス」です。普遍でつまらないともいう。私の使っているカスタムで言えば、

UMP+サイレンサー もしくはVecちゃん+サイレンサー
Rafficaアキンボ もしくはSPASちゃん
フラグ、スタン、
マラソン、冷血、忍者

ACR+FMJ
Rafficaアキンボ
フラグ、スタン
早業、ストパ、忍者

などです。別に武器は何だっていいんですが、こんな感じです。マラライ型でなくとも、まずは全力ダッシュです。進行ルートがある程度限られているMAPでは、開始直後ほど「この辺から来る可能性が高い」という事が分かりますから、やはりマッチ開始直後は非常に重要です。ある程度進んだら、いちかバチか突撃してもいいですし、敵の出方を見守ってもいいですし、場所を移動してもいいでしょう。気を付けたいのは、スタンやフラッシュ。索敵もよいのですが投げるということは、敵に自分の位置を知らせる事も兼ねている訳です。1死=終了のサーチで深い事を考えずにポイポイするのはやめましょう。

 特にこのタイプで述べることはないですが、敵さんで3キルした奴がいる場合はUAVに備えて次のマッチ前に冷血装備に変えておくと生存率が上がります。それかUAV来るかなーって時はちょっと自陣近くで待機してUAV発動→ARで撃ち落としってやるのも○ですね。

●サーチの華と闇 すないぱぁ

 私はあまりやりませんが、まれに砂も使います。MAPによっては開始直後に決まった位置でFirst Bloodを狙えるのでたまに狙いますが、相手も考えることは同じで迎撃されたりすることも多々あるわけです。まぁこの辺は2Fortのベランダでスナイプ合戦を繰り広げてきた私にとっては慣れっこですが、開始早々死んでしまうと切ないですね。

 砂はどうしても開けた場所メインで陣取る事が多くなりがちなので、慣れてくるとスナ多発地点というのが決まってきてしまいます。なるべく同じ場所に居続けない事がポイントだと私は思います。砂はやはり扱いが難しい武器なので、このblogのメインである初心者の方々はS&Dでの砂はやめた方がいいでしょう。下手するとスナイパーライフルより、セカンダリで倒した人数の方が多かった!てな事になりかねません。

●ほんと戦争は地獄だぜアババババLMG

 スタートダッシュが好きなのでLMGを使う事はほとんどありませんが、たまにM240を使いたくなることがあります。たいていLMGを持つときは調子がいい時で、チャットで「M240の発射音はたまらん!」って言いたいがために持つだけです。なぜかたまに大活躍できてしまう魅力あふれる銃なので、気分転換にどうぞ。ネタでなければRPDは十分優秀なLMGです。

 では今日はこのへんで。PSN早くなおらないかなー。

おむつを穿いてサーチアンドデストロイ講座

今さら!?

以前、更新停止宣言をしましたが、謎の講座を書かせて頂きます。マジ今さら感ハンパない。フレンドになってくださった方で「サーチ初めて」「サーチはあまりやったことない」という方がいらっしゃったので参考になればと思います。

▼はじめに
サーチのルールが分からないならやらない。

TDMやFFAやドミネはルールが分からなくてもまぁ何とかなりますが、S&Dやサボはルールが分からないまま鼻歌まじりでプレイしない方がいいです。

▼基本ルール
爆弾の設置と阻止、解除。もしくは全滅。

一言でいえばCounter-Strikeライクなルールです。
オフェンスとディフェンスに分かれて、オフェンスは爆弾の設置を目指します。
ディフェンスは爆弾を設置されないように守ります。
爆弾が設置されたら、オフェンスは解除されないように守ります。
ディフェンスは爆弾の解除を目指します。
爆破させたらオフェンスの勝ちです。
もしくはディフェンスを全員倒したらオフェンスの勝ちです。
爆弾が設置されている場合、オフェンスが全員倒れても爆弾を解除しないとデフェンスは負け。
分かりづらいので、実際にやって覚えましょう。

▼マナー
爆弾が設置されたら解除に向かうなり、敵兵を殺しに行くなりしましょう。
爆弾が設置されても動かずにキャンプし続けるのはNGです。
オフェンスなのに時間切れまで無意味な場所で篭り続けるのはNGです。

書くのもアレですが、相手が全滅したあとの死体撃ちや解除せずちんたらはやめましょう。
もう見飽きたYO!!カツオ!早く次のマッチ始めようぜ!!

▼戦術
というような大げさな事は書けませんが、初心者として心得ておくとよさそうな事を書いてみます。Aburatani流の攻め方、守り方はまた別途書くとします。

まず試合開始時に、「自分はおへんす?でへんす?」を気にしましょう。なぁに難しい事は無い、BOMBが見えれば攻めで、「DEFEND」ってのがあれば守りだ。

まず攻めのポイントとしては、慣れない場合は無理に突っ込まない事です。マラライでBOMB持って全力とかもあるのですが、基本はある程度進んだら様子見。よく訓練された輩はチミの場所を計算しつくした上でフラググレネードを投げてくる事もあるから注意。

BOMBを運んでいる人の位置も常々意識するようにしましょう。一緒に行動する必要はないですが、死んで落とした場合のルートも常に頭に入れておくと良いでしょう。またBOMBを持って変なところで死なないようにしましょう。慣れないうちはBOMBは持たないほうが無難です。

近くにBOMBを設置し始めた人がいる場合は、遠からず近からずの位置で、設置が無事済むように、敵が寄ってきても大丈夫なように守ってあげましょう。無事に設置できたら、これまた近からず遠からずの位置で解除にやってくる敵兵を迎え撃ちましょう。

爆弾を解除し始めると特徴的なガチャガチャという音がします。聞こえたら敵が解除し始めた事を意味するので爆弾に注目しましょう。解除し続けている様子であれば、そいつのケツの穴に弾丸をブチ込んであげましょう。

守りとしては、ラッシュ+設置されないようにできるだけ早めにAかBに移動したいですね。時々見受けられますが(MAPの構造上しかたないですが)全員でA、全員でBという風に固まらないようにしましょう。

設置されてしまった場合は、まっすぐ爆弾を解除しに行くのではなく必ず周りをぐるっと確認してから解除に向かいましょう。解除には5秒かかる事をお忘れなく。また、BOMB設置と同時にクレイモアを設置されている場合もあるため、オフェンスが全滅しても解除を油断しないように。

▼プレイスタイル
まず慣れない子はスナイパーはやめよう。サーチのうまい砂ってかっこいいですが、1キルもできないのであれば、素直にARやSMGを持った方がいいです。PERKは好きなもの何でもいいと思いますが、敵の位置に敏感な子の多いサーチではスクランブラーは控えた方がいいかもしれません。全員スクランブラーという作戦もアリらしいですけどね。

武器は基本的にARかSMGが良いと思います。また、私のようなチキンプレイヤーはサイレンサーをお勧めします。サーチは場所を知られると死に直結するので、慣れないうちはサイレンサーで様子をみることを勧めます。気分転換にM240でアババババババってやるのもおすすめ(玄人の皆様に)

まとめると、習うより慣れろだよ(無理やりまとめた。反省はしている。そして私は仕事場から戦場に向かう!)

あ、PSN落ちてるんだっけ?

あけましてもだんうぉーふぇあ

 あけましておめでとうございます。去年はMW2で盛り上がっていた年始でしたが、今年は如何だったでしょうか?まだまだプレイヤーの多いゲームなので盛り上がっていくといいですね。

 個人的には野良プレイヤーが集まってS&DとかTDMとかの野良リーグみたいなものができれば楽しいのになー、やってみたいなーと思うのですが、だれかやってくれませんかね??あったら超参加するし、MW2の人気がブリ返しちゃう!!ヘブン状態!!になると思うんだけどなー。

 ちなみに上に掲載した画像は世界一かっこいいと愛してやまないF-14ちゃんです。F-14が最強の戦闘機。異論は認める。

 さて1か月に1度更新になりつつあるこのblogですが、それでもまだアクセスしてくださるお嬢ちゃんたちが多いので(ありがたいことです)、もうちょっと色々書きたいと思います。マニアなあなたはランダム武器メーカーなんていうどうでもいいものを作ったことに気づいたかもしれませんが、何の役にも立たねぇwwwwという声が聞こえてきそうで戦々恐々としております。

 一応私が言いたいことは初心者向けtipsで一通り書いたつもりなのですが、それでもまだ足りない!上達しない!むかつく!というお嬢ちゃん向けにもう一度筆をとりたいと思います。

●強い人、弱い人の差とは
 適当にゲームに入って何試合かプレイしていると「こいつ強い」と思えるプレイヤーに出会うと思いますが、強いプレイヤーに共通している点があるとすれば「状況を見ながら動き回ってる」という点だと思います。裏を返せばキャンプ・定点こもりはしないという事です。

 論じ論じられを繰り返す「キャンパーは是か非か」ですが、MW2においては稼げませんのでNGです。TDM系で20キル、30キルする人は「状況を見ながら」「動き回る」人が経験上圧倒的に多い気がします。重要なのは「状況を見ながら」。上手い人は、考えてプレイしていることが多いのですが、この状況を考えつつ動くのが非常に大事です。

 なーんかどこかで聞いた話だなと思うかもしれませんが、そうです、YES、私が何度も語ってきた内容なのです。FPSで重要なのは、敵の位置を考える事。敵に向かって撃つことです。敵を倒すにはまず敵がどの位置にいるかを考える・探る・感じる事。

 ゲームなので、そう簡単に敵の位置は知る事が出来ないようになっており、いかに流れを読むか、いかに少ない情報から敵の位置を知るか、いかに自分の位置を知られないように動くか、です。

 うまい人は常に敵の位置を予想・予測して動いています。それは「敵を倒す」という気持ちが半分と、「ここにいるかもしれない」と考えておき、とっさの対応ができるようにするための予測です。そして、用が無いだろうと思われるところは、さっさと走り抜けるのも重要な事のひとつ。時間を無駄にはできませんからね。

 と、ここまで読み進めて「そうは言ってもねえ・・・」「分かりません><」となってしまう方が多いと思いますが、楽しむことがまず第一ですよ。ステップアップの時期にさしかかったら、上記の事を「意識」しましょう。深く考えずに、さらっと意識する程度で良いと思います。それが瞬間的な判断につながり、右へ行くのか、左へ進むのかの判断になるのだと思います。

 あまりにも抽象的すぎて、具体例がない文章で申し訳ないのですが、場の流れというか雰囲気って大事だよなあと、私は言いたいのであります。

●もういちどおさらい!

 慣れたプレイヤーから見て、自分の足音に意識を向けていない初心者プレイヤーはいいカモです。

 足音が
    教えてくれたよ
          敵の位置

と、ついつい一句読みたくなるほど、足音は大事。大事というか、極力鳴らさないようにする、もしくは敵の方までは走り、そろそろ敵に近づいたなとなったら(忍者Proつけてない場合は)「しゃがみ歩き」や「AIMのぞき歩き」で歩を進めましょう。忍者Pro無しでむやみに歩くと、敵に位置がバレまくりんぐですよ。

 逆に、逆にね、それだけ足音は敵の位置を知らせてくれるんだって私はキング牧師ばりに熱弁してきたんですけどね、それでもまだヘッドフォンをせずにプレイしている人はすぐに買って装備するべきです。

防寒にも効果的ですし。2000円以下で買えるヘッドフォンはこんなにありますよという広告なのですが、近所のコジマでもヤマダでもいいので、ヘッドフォン買いましょう!そしてプライベートマッチでもなんでもいいので、足音がなんたるかを学びましょう。

●そうだ京都へ行こう

 息抜きをしようって書こうと思ったのに、気づいたら京都へ行こうって打ってたよ。京都いいよね。任天堂様の本拠地ですってね。

●毎日やろう

 一つ上の項目と矛盾しまくりな気がしないでもないが、FPSは毎日やってうまくなるものだと思います。休まず戦え!!夢でMW2を見るまでやれ!!「あたしの脳みそのシナプス回路がPS3といい感じにつながってきたわぁ!」と思うレベルまで進むとGoodです、そういうレベルまで行っちゃうと精神科に行くとGoodです。
 ほどほどに、継続してプレイしようと言いたかった。

●SMG使ってるかーい!

 別に投げやりになってるわけではないですが、正月明けでどういうテンションで書いていいか分からないのです。

 みなさんSMG使ってますか?「えーマジSMG?」「MW2でSMGが許されるのはlv10までだよねー!」とお思いの方も多いかもしれませんが、「AR最強」とだけ思い込んでいる方はネットの情報を鵜呑みにしすぎだとおもいます。SMGの軽快っぷり(立ち・伏せの速さ!障害物を超える速さ!撃ちながら動ける軽さ!何より移動が速い!)、連射ッぷり(ぷりっぷり!)、お勧めはやはりUMP45。Vectorも威力弱いですが素晴らしい。MP5Kはブレまくりますが近距離強いですし、アキンボで突撃すると楽しいですよー。

 さて仕事が終わったので帰ります。いえいえ、仕事中にこんな長文なんて書いてないよ!

裏取りって何?

いまさr(ry

 MW2での戦い方は人それぞれさまざまですが、今回はごく一般的でなおかつ効果の大きい「裏取り」について学習しましょう。裏取り、と一言で表してもそれがなんなのか初心者の方には理解しづらいと思うので、まずは大まかな図から見ていきましょう。

例として石切り場。よくあるパターンですね。自軍が下側に位置している場合、UAVによってレーダーに映る赤い点が真上を指しますよね。

 するとそれぞれのチームの意識は自然とこういう方向に働きます。普通に何も考えずに戦うと、両者は正面きってぶつかり合うのですが、こういう状況で横から敵が来ると・・・

 敵がいないと思っていた方向から奇襲という形となり、非常に有利です。どうしても慣れないうちはレーダーで赤く光っている方向に意識が向いてしまうので、横や裏には目がいかないんですよね。

 超簡単に説明しましたが、これがいわゆる「裏取り」です。慣れた人は、足音などで裏取りに気づく事が多いので、裏を取るのであれば忍者Pro推奨。また、冷血が無いとUAVを出された時にバレますし、サイレンサーが無いと発砲でバレてしまうので、冷血+忍者+サイレンサーはセットだと考えてよいでしょう。

 ポイント・特に裏取りしたい時は、敵がUAVを発動させたとき。

 どこかに書いたかもしれませんが、冷血は敵がUAVを発動させた時に「自分をレーダーに映さない」という効力の他に、「ここには敵はいないと思わせる」という攻めの効力があります。

 UAVを発動させて赤く光らないから安全、あっちに赤い点が散らばってるから、まさかこっちにはいないだろう、と思わせることが冷血の強いところです。言い方を変えれば、レーダーに映った味方の方向に注意を向けさせているうちに、裏から攻めるという事ですね。

 どうしても赤い点がたくさんあると、そちらの方向に足が向いてしまうんですよね。頭の中で、敵はそっちにいっぱいいるから、こっちに集中してればおkってついつい考えがちになってしまいます。そこに横から鉄槌を。というのが裏取りの醍醐味であり、おいしいところ。

 慣れないうちは「誰もいないところをぐるっと回って走る」ことに違和感を覚えるかもしれませんが、すぐ慣れます(そしてすぐマラソンが欲しくなるはず)。 マラソン+冷血+忍者+UMP+サイレンサーとか、マジ脅威。宇宙やばい。超やばい。

あ、左上レーダーに映る敵の位置は、離れている場合方向しか分からないので、正確な位置を見たいというときはスタートボタンの全体図(セレクトボタンだったかも?)を見て全体を把握しましょう。あとはドミネでA/B/Cの位置確認したり、サーチでボム落とした場所見たりにも便利ですよ!

キルストリークを考える

3 UAV 4 ケアパッケージ 4 CUAV 5 自動機銃 5 プレデター 6 爆撃
7 ハリアー 7 ヘリ 8 エマージェンシーパッケージ 9 ペイブロウ 9ステルス爆撃
11 AC-130 11 アパッチ 15 EMP 25 戦術核

 MW2Wiki見なくてもすらすら書けたよおかあさん!

 というわけで、キルストの解説やら組み合わせやらを考察。

 まずUAVとCUAV。低キルストから発動できて効果が非常に大きいのがこの2つ。UAV/CUAVはMW1と違って落とせますが、どうも野良試合では進んで落としてる人が少ない気がする。私は回りに敵がいなそうでUMPかARだったら進んで落としてます。あるのと無いのじゃ大違いです。特に冷血が無いときのUAVは非常に嫌なもんです。CUAVはMAPが見れないという大きなダメージ。これが30秒見れないというのはかなり大きいので、やられたらすぐ落としましょう。

全文を読む

慎重 not camp

2.慎重型

 プレイスタイル考察(なのか?)第2弾。慎重型。

 開幕ダッシュせずに味方の後ろをついていく。しゃがみ歩きや、照準覗いて歩き足音を殺す。レーダーを注視し、下手に飛び出さずフラッシュやスタンを投げてクリアリングしてから進入。ローリスクローリターン型ですねー。慎重型はなんとなく日本に多い気がします。別に悪いことではないと思うので私はありだと思いますが、ゲームとしてはつまらないかもしれない。スコアもKillがDeathより多くなると思いますが、10kill前後ぐらいしか稼げないので20、30ぐらいを狙うのはこのタイプでは厳しいですね。

 下手したらキャンプといわれてしまう事もあるかもしれませんが、TDMは殺したもんがちですから「足音が聞こえたので隠れて置きエイムした」ぐらいは常套手段でしょう。毎回リスポーンしたら同じ場所にこもるとはわけが違いますし。

 が、やっぱりゲームとしては面白くないと思うので、さっさと動くと良いと思います。FPSは遮蔽物がないとどこからも殺されそうな気がしますが、意外とすいすい進める事が多いですよ。それに殺されたら殺し返せばいいし、難しそうであれば別のルートから攻めればいいだけで。

 よくEstate(山頂ペンション)でボート小屋とペンションで一進一退の攻防が繰り返されることがありますが、ああいうこう着状態のときは裏がすっからかんの事も多いので、常に別ルートを狙うのがオススメ。まっすぐ行こうとするからやられるのです(あえて突撃するのは私ですが)。

 慎重型はグレラン+スカベンジャー+危険察知つけると凶悪ですね。グレランはありだとは思いますが、結果的になにもうまくならないので多用するのはやめたほうがいいと思います。それだったらLMG+HBS(心音センサー)で的確に倒していったほうがいいかな。HBSあんまり好きじゃないけど、HBSこそ慎重派に送る最高のアタッチメントでしょう!

 慎重に攻めるのであって、慎重にこもるは×。自信を持って前に進んで行くべきです。

慎重派メリット
・死ににくい
デメリット
・スコアがパッとしない
・楽しくない(個人的主観)

 ここから成長できるか、MASTER OF キャンパーになるかはプレイヤーさん次第ですね。

codmw2の勝率とキルストリーク

 いやー、TDMしかやってないですが、キルレが1.81になってしまいました。(決して芋プレイではなく突撃スタイルであることを補足しておく)

 当初はUMP45+サイレンサー+冷血+忍者で走り回るのが強いのかなぁと思っていたのですが、選択しているキルストリークが意外と重要な気がしてきました。

 普段走り回る時はUAV、CUAV、プレデターの3つを選択しているのですが、UAVとCUAVがかなりでかい気がします。特にCUAVがいやらしすぎる。以前、ひたすら敵チームがCUAVを発動してきた事があって、打ち落としても打ち落としてもひたすらレーダーが邪魔される状態を体験し、レーダーがないとこんなにもイラつくのかと。こんなにも戦況が悪化するのかと、強く実感したんですね、というわけでそれからというもの、UAV+CUAVで固定しています。

 だからなのかは分かりませんが、UMPでさくさく殺していくうちにUAV、CUAVを連発できるようになっていき、結果、敵チームはより窮地に追い込まれていく・・・というゲームが多い気がします。

 初心者の人ほど滅多に出せないハリアーやらヘリやら空爆などの色物を選んでしまいがちかもしれませんが、やはり低キルストリークで利用できなおかつ効果も大きいUAV、CUAVをオススメしたいと思います。UAVなどでもポイントが入りますし、意外と稼げますよ。しいて難点をいえば、UAVはまだいいのですが、CUAVは「効果が一切こちらには分からないので面白みがない」という事でしょう。爆撃が起きるわけでもなく、レーダーに変化があるわけでもなく、キルストリークを使ったぜという実感があまりない。

 なので、どうしても福引感覚で楽しめるケアパケを選んでしまいがちなのでしょうね。同じ4キルで呼ぶCUAVよりも、たまにステルス爆撃とか出たりする素敵な箱のほうが魅力的なわけだ。

 でもやはり、自分の成績はさておいて、「ゲームに勝つ」事を重視するのであれば、断然CUAVです。やられてわかる、そのいやらしさ。特に連発された日にゃあ、どこに敵がいるのか分からない恐ろしい状態が永遠と続くんですよ。あぁ怖い。

 とはいえUAVもCUAVも簡単に落とせるので(UMP45でもストパ無し1マガジンで落とせますよ)、最強というわけでもないですが、ぜひ使ってみてください。勝率がぐんぐん上昇することうけあいです。

 どうしても、おっきい乗り物ちゃんを狙いたいよ!という場合は、UAV、プレデター、ハリアーが良いでしょう。でもなー、慣れないうちは7キルも難しいし、やっぱり出せないハリアーよりも出せるCUAVを強くオススメしたいと思う。

突撃型

 mw2のプレイスタイルとしてどんなのものがあるか。ゲームタイプによって役割やクラス作成も違うと思いますが、TDMを例として考えてみる。

1.突撃型

 TDMでKill数を稼げるのは間違いなく突撃型のハイレベルプレイヤー。もちろんその分Deathも増えますが、死ぬ以上の数を殺していれば問題ないさ。ハイリスクハイリターン。

 私は開始直後から全力疾走するのが好きですが、どうも島国ニッポーンのミナサーマはファーストキルを嫌がーる習性があるようで、開始直後は「シーン」としている事が多いですな。橋をはさんで待ってたり、頂上のペンションでお茶すすってたり。たいていキャンプ気味にお待ち頂いている事が多いですが、とりあえず突撃しておいて死んでもいいので銃声を鳴らせることで味方に敵の位置を知らせるっつーのがちょっとした作戦としてあると思います。というか、そう思って野良でやってるのですが役に立ってるかなあ。

 もしかして誰も動かなかったらスコア0-0で終わるんじゃねえか、そのぐらい静かな試合がたまにあって嫌ですね。

 というのを打破するのが突撃型の役割のひとつであると同時に、のほほんと歩いている奴を片っ端からぷち殺すのが本来の役割。足の速さからいってSMG(サブマシンガン)が良いように思いますが、実際はAR(アサルトライフル)もって動き回る人のほうが多い気がするなあ。

 個人的にはUMP45をもって、マラソン+ライトウェイトでひょいひょい行くのが好きです。ほんとはサイレンサーつけるのがセオリーなのでしょうが、どうもアイアンサイトが苦手でドットサイトないと使いこなせないなぁ。だからってPERK1を装飾銃にしてサイレンサー+ダットサイトってのもマラソン無くなっちゃうしなぁ。このあたりは好みなのでしょう。

 真の突撃型ならSMGでいいですが(もちろん狭いMAPはショットガンで突撃とかも気持ちいいね)、実際のところ殺傷力の高いARが人気すなあ。個人的にはSCAR一押しですが、どうも弾薬が少なすぎてなくことが多いので、SCARはスカベンジャー必須かな。どうもTARはレッドドットサイトが好きになれず、やはりSCARが威力+集弾の面で一番好きかな。ACRもぜんぜんAIM動かないからオススメですが、音がM4の方が好きだなぁ。

 突撃型のデメリットは、キャンパーに弱い事と、走り回ることで撃ち遅れる事があったり、裏をかいてぐるっと回っていったつもりが反対から来た味方と無言ですれ違う瞬間があって空しくなったり、ということかな。キャンパー様はとりあえずすぐにブッ殺しにいくからいいとして、調子に乗って走りすぎると返って死に急ぐだけになることもあるので、レーダーとUAVとゲームの雰囲気・流れを意識するのが大事ですね。

 UAVが利いてるときに鼻歌まじりで走ってると冷血つけたお客様に突然コンニチハされるってのがあって、うまいなあと思う事もしばしばありますね。冷血があると敵のUAVをある意味欺いて裏を取れるので楽しいですね。

ホーム > プレイスタイル

緊急アンケート

どれだ

View Results

Loading ... Loading ...
フィード
PR
Call of Duty: Modern Warfare 3(輸入版)
バトルフィールド 3(初回特典プレミアムマップ「Back to Karkand」DLコード&Amazon.co.jp限定「Physical Warfare Pack」DLコード 付き)
コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア2(新価格版)
コール オブ デューティ ブラックオプス (字幕版) 【CEROレーティング「Z」】



 

Return to page top